陸上

高校から陸上を始めても大丈夫なのか?

高校から陸上部に入ろうと考えているけど、練習についていけるのか?分からないことばかりで心配という人のために、

高校から陸上部に入った私が説明します。

そんなこと気にする必要はまったくありません。

 

高校から陸上部に入る人は多い

高校から陸上部に入る人って少ないと思っていませんか?

そんなことありません。むしろ中学から陸上を続けている人の方が少ないです。

私が入部していた陸上部も半分以上は高校から陸上を始めた人でした。中学の頃サッカーや野球をしていた人が多いですが、水泳部だった人もいました。

中学の時にどんな部活であっても気にしなくて大丈夫です。たとえ文化部であっても大丈夫です。練習すればついていけます。

 

練習についていけない?

練習がきついからついていけないと思うかもしれません。ですが、陸上は個人種目です。練習メニュー(300m+200mなど)が同じでも走る速さは人それぞれです。自分が遅いから周りに迷惑がかかるといったことはありません。

ただし、長距離の練習だとまとまってランニングしたり、インターバル走をしたりします。そのときはついていけないと一人で走ることになります。

ですが、心配する必要はありません。

同じくらいの実力(タイムを持つ人)と一緒に練習をするので、速い人に合わせて練習はしません。

 

部活の雰囲気

陸上は個人競技だけあって和気あいあいとした雰囲気です。サッカーや野球のような集団競技特有のミスった人を悪く思ったり、裏で「こいつがなんでレギュラーなんだよ」といった重い雰囲気はないです。

どの選手も自分のタイム向上のためにひたむきに努力します。

不真面目な人は途中で辞めてしまうので最終的に残るのは真面目にやってきた人ばかりです。

しかも体育会系の部活は上下関係が厳しいというイメージがありますが、陸上部は上下関係がかなり緩いです。もちろん先輩には敬語で話しますよ。でも思っている以上にきっちりしていないです。

 

追いつけるのか?

中学から陸上をしていた人に追いつけます。逆に高校から始めた人の方がいい記録を出します。自慢になるかもしれませんが、私も高校から陸上を始めて800mで県2位になりました。

中学でサッカー野球、バスケといった部活に入っていた人は基礎体力もしっかりついていて筋力もついています。あとは効率の良いフォームや技術的な練習をすればすぐに速くなります。

じゃあ帰宅部や文化部はどうなのか?

大丈夫です。練習をすれば体力・筋力はつきます。高校から運動部に入ろうとするのはそれだけ運動が好きなのでしょう。

 

これから陸上部に入る上での準備

 

陸上部に入る上での準備です。

持ち物と入る前に運動をしていた方がいいのか答えます。

道具はとりあえずランニングシューズくらい買っておけばよいでしょう。

陸上部で必要な持ち物は

  • ランニングシューズ
  • スパイク
  • ジャージ(ウインドブレーカー)
  • ユニフォーム
  • 練習着

くらいです。スパイクはすぐいるものではありません。入部して数カ月してから購入するといいです。先生や先輩などの意見を聞きながら色々考えてから買いましょう。

ジャージやユニフォームは学校で決められたものを買います。

練習着はスポーツ用品店で自分でそろえていきましょう。

ランニングシューズは早めに買いましょう。アシックスやナイキ、ミズノといった定番のメーカーのものを買っておけば大丈夫です。