陸上

マラソン 世界新記録のタイムはどのくらいのペースなのか?

世界新記録が出た

9月16日に行われたベルリンマラソンにおいて世界新記録がでました。

世界新記録のタイムは

2時間1分39秒

はやすぎる、、、

世界新記録をマークしたのはケニアのエリウド・キプチョゲ選手です。年齢は33歳とマラソン選手においては一番いい年齢でしょう。エリウド・キプチョゲ選手についての詳しい記事はまた今度書く予定です。

この記事ではどれくらいのペースか書いていきます。

世界新記録はどれくらいのペース?

42キロちょっとを約2時間で走りきる。人類とは思えないです。

42キロは東京駅から千葉駅くらいです。車の場合42分くらいかかります。

私は都民ではないので東京駅から千葉駅がどれくらいか想像がつきませんが、まあかなりあるのは容易に分かります。

42.195kmを2時間01分39秒(=7299秒)で走ります。秒にするとさらにそのすごさが伝わってきます。

自転車と同じくらい

とりあえず時速になおしてみましょう。

20.81km/時速となります。2時間で42キロ走るので1時間でその半分の20キロちょっと走ることになりますね。

ちなみに時速20キロはどれくらいのペースなのか?

毎日車に乗っている人だと時速60キロを味わっているので遅く感じるでしょう。

一番分かり易いのが自転車です。自転車といってもママチャリからロードバイクまで様々です。

ママチャリよりは速くクロスバイクと同じくらいかそれよりも遅いくらいです。

写真はロードバイクなのでこれよりは遅いです。

普通に歩いていたらビューンって抜かされるくらいのペースです。

2時間もそのペースを維持するので相当な体力が必要になります。

ここまでは一般の方向けに書きましたが、陸上部だとトラック一周、キロ何分かも気になるでしょう。私も長距離をしていた人間なので気になります。

色々調べてみました。四捨五入しているので多少のずれはあります。

まず100mのペースは17秒23です。

まあこれだけだとそこまで速そうに思いません。ですが、100mを420本走っています

そんなメニュしたことないですが、想像するだけで吐きそうです。

400mのペース、トラック1周のペースは69秒20です。70秒を切っています。マラソンはトラックを105本走ります。

400mのインターバルを105本。しかもペースは70秒を切る。しかも休憩はなし。

死んでしまいます笑。

1キロのペースは2分53秒です。

私の1キロのベストは2分38秒前後なのでそれに比べると遅いですね。

調子に乗りました。

1000mを42本走るとなると絶対無理です。改めて2時間01分39秒のすごさを実感しました。

一応他の距離においてのペースも載せておきます。

800m2分18秒38
1500m4分19秒48
3000m8分39秒
5000m14分24秒91
10000m28分49秒82

42.195キロ走ったペースなので短い距離だとそこまで速くはないです。

ですが、それでもかなり速いですね。3000mで私は負けています。

まとめ

今回はマラソンの世界新記録のタイムがどのくらいのペースか大体想像できたかと思います。

42.195キロをずっと一定のペースで走っているわけではないのでこの平均のペースよりも速いとき遅いときはあります。

今後もマラソンの世界記録は更新されていくのではないでしょうか。いつの日か2時間を切るときも近いかもしれません。