800m

陸上スパイク【800m】迷ったらこれを選んでおけばいい

スパイクを買いたいけど色々あって決められない。そんな人向けの記事です。

私もスパイクを買うとき色々悩んでいました。で、結局いつも使っているメーカーのスパイクにしました。私はアップシューもポイント練習用のシューズもスパイクも全部ナイキに統一していました。同じメーカーだとシューズの形が似ているので違和感なく履けます。

この記事では各メーカーごとの定番のスパイクを紹介します。とりあえず悩んでいたらこれを選んでおけば大丈夫だろうというスパイクを選んでいます。

スパイク初心者はこちらの記事を読んでおくといいですよ【初心者向け】間違えない!?陸上中長距離のスパイクの選び方

ナイキ編

ナイキといえばこれしかありません。オリンピックでも多くの有名選手が履いています。800mの日本記録保持者の川元 奨選手もナイキズームヴィクトリーエリートを使用しています。

ナイキ ズーム ビクトリー3

私もナイキズームヴィクトリー2を履いていました。とても軽くスピードに楽に乗ることが出来ました。ナイキズームヴィクトリーについて詳しく書いた記事はこちらナイキズームヴィクトリーを購入しようと悩んでいる人向け

★オールウェザー専用/中長距離スパイク・送料無料★NIKE ZOOM VICTORY 3 (ナイキズームヴィクトリー3)【NIKE陸上スパイク】835997-446

ナイキズームヴィクトリーエリート2

エリートは通常のと違いプレートが硬い分反発が大きく、推進力が大きいです。エリートの方が上級者向けです。値段も高めです。

2分切りを狙う人ならエリートを買うのもありです。

SALE!! ナイキ 陸上スパイク ナイキ ズーム ヴィクトリーエリート2 [NIKE ZOOM VICTORY ELITE2] 835998-446 ランスパ 中・長距離用 オールウェザートラック専用 2018nsp【返品・交換不可】(835998446)

アシックス

コスモレーサーMD

レース終盤のラストスパートに素早く対応したスパイクです。中距離に適したスピードギア。軽量性とフィット性を両立した、アッパー素材を採用。

プレートは硬めです。

アシックス(asics) 陸上スパイク(中距離) COSMORACER MD(コスモレーサーMD) (TTP518-4301)2017SS

ヒートチェイサー

メッシュ素材を採用し、軽量性と通気性を両立。アッパーには樹脂フィルムの補強を施し、走行時のブレを抑制。アッパーの内外に、走行時のホールド性を向上させる補強材を配置。

ピンは7mm(取り換え式)です。土トラック兼用です。

アシックス(asics) 陸上スパイク(中長距離用) HEAT CHASER(ヒートチェイサー) (TTP514-0123)2016SS

コスモレーサーMDはプレートが硬めなので上級者向けです。プレートが硬いぶん反発は大きくラストスパートはどんどん進めます。ヒートチェイサーの方が初心者向けです。

ヒートチェイサーはソール(靴底)のそりがコスモレーサーMDよりは緩いです。ピンを変えれば長距離種目もいけます。コスモレーサーMDは400m、800m、1500mの中距離向けです。

出る種目によって決めるといいでしょう。

ミズノ

ジオストリーク

ミズノ(mizuno) 陸上ランニング スパイク【オールウェザートラック専用】(メンズ・レディース) ジオストリーク 2 (U1GA171319)2017SS

 

400・800m種目用。スピード重視の攻めの走りを実現させる短・中距離専用モデル。

画像をみればわかる通り短距離選手が履くようなスパイクの形です。400mと800m向けです。もし1500mも走ろうと考えているならやめておきましょう

下のジオスプラッシュの方が断然いいです。

400mと800mを専門にしている人にはおすすめです。

ジオスプラッシュ

大特価!18SS MIZUNO(ミズノ) ジオスプラッシュ 6 陸上競技 シューズ ユニセックス 男女兼用 U1GA181401

800・1500m種目用。急激なスピード変化に機敏に対応する中・長距離専用モデル。

ジオストリークが400mと800m向けならジオスプラッシュは800mと1500m向けです。ソールの反りもゆるやかです。

周りの選手が履いているのを見ていつかは履きたいなとひそかに思っていたスパイクです笑。残念ながら一度も履けませんでしたが、、、

ミズノの中距離といえばジオスプラッシュを買っておけばいいくらい安定性があります

まとめ

スパイクは学生にとっては高価で長く使うのでかなり悩むと思います。私も優柔不断なのでなかなか買えませんでした。迷ったらこれを買っておけばいいというものを紹介しました。

周りの人のスパイクを試し履きさせてもらったり、実際にお店にいって試し履きをするといいでしょう。

練習メニューについてこちらの記事に書いてみました。【800m】 タイム別の練習メニュー