陸上

【初心者向け】間違えない!?陸上中長距離のスパイクの選び方

初めてスパイクを買うけどどんなスパイクが良いか分からない。そんなあなたのための記事です。

私も初めてのスパイクを買うときわけわからず、適当に買った記憶があります。初心者はスパイクについての知識が全くないので、意味不明でしょう。

私は高校で陸上をしていましたが、それほどスパイクについて詳しくないです。というか、めっちゃ詳しい人はあまりいないと思います。初心者に毛は生えた程度です。

そんな前置きはさておき、本題に行きましょう。

初心者のスパイクの選び方

最低限の知識について知りましょう。

まずこの二つについて理解しましょう。

  • オールウェザー専用・土兼用スパイク
  • ピンの種類・長さ

スパイクの種類

スパイクにはゴムのトラック(競技場のトラック)と土のトラックで走るスパイクの二種類があります。ゴムのトラックで走るスパイクがオールウェザー専用スパイク土のトラックでも走れるスパイクが土兼用スパイクです。

土兼用スパイクは考えなくていいいです。オールウェザー専用スパイクを買えばいいと思ってください。

中距離・長距離はゴムのトラックで大会があります。駅伝は別ですよ。土兼用スパイクは使う機会がめったにないです。店に置いてあるスパイクも大体がオールウェザー専用のスパイクです。

特に気にせずにオールウェザー専用スパイクを買いましょう。

ピンについて

次にピンについてです。

陸上のスパイクには野球サッカーのスパイクと同じように足の裏にとがったものがついています。これをピンと言います。スポーツをしていた人ならピンと来たでしょう。

走っているときに滑りにくくするためにあります。

ピンには2種類あります。

引用:https://www.mizuno.jp/track_field/manual.aspx

一つ目がトンガリピンです。名前の通り先がとんがっています。このピンは土用のスパイクに使用されています。土の地面にすごく刺さりそうなイメージがありますね。このピンはあまり使いません。

引用:https://www.mizuno.jp/track_field/manual.aspx

引用:https://www.mizuno.jp/track_field/manual.aspx

2つ目が平行ピンです。

スパイクメーカーによって呼び方は様々です。形で覚えればいいでしょう。先がとがっているのと先が平行の二種類です。

この二つは平行ピンと言って先がとがらず平面になっているのが特徴です。だいたいのスパイクのピンが平行ピンを使用しています。ゴムのトラックは思っている以上にピンが刺さります。刺さりすぎると逆に抜きずらくロスが生じます。

中距離長距離用のスパイクは平行ピンを選べばいいです。

ピンにはいろいろな長さがあります。2.5mmや5mm、7mm、9mmとたくさんあります。どれくらいの長さがいいか悩むかと思います。長距離選手の場合だと2.5mmピンを使いましょう

中距離選手の場合は5mmか7mmピンが良いです距離が短いほどピンの長さは長くなります。短距離選手のスパイクのピンは長いです。

ピンの長さが長いとグリップ(地面を捉える力)と反発が大きくなるのでより速く走れますですが、長いとその分脚への負担も大きくなります

中距離・長距離のどちらに絞る

スパイクのサイトを見ていてオールラウンドのスパイクがありますが、買うなら中距離用または長距離用のスパイクに絞った方が良いです。ちなみにオールラウンドは初心者用のスパイクと言われていますが、短距離用に作られています。比較的ピンも長めになっています。

まず、自分が中距離を専門とするのか長距離を専門するのか決めてそれに合ったスパイクを買いましょう。

私は中距離をメインとしていたので中距離用のスパイクを買っていました。長距離用のスパイクは買いませんでした。というか、そこまで速くなかったのでマラシューで走っていました。5000mで15分切りを狙い始めたらスパイクを買えばいいかなと思っていました。

とりあえずこれだけの知識は覚えておいてください。次の記事ではおすすめのスパイクを紹介します。

800mのおすすめスパイクの記事はこちらです。陸上スパイク【800m】迷ったらこれを選んでおけばいい